FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊「財布」

財布情報盛りだくさん!

公式ハッシュタグランキング: 位 おはようございます。
台風の影響で大雨が降ってきました。風は今のところ、まだ微風。
準備はしっかりと終了したのであとは過ぎ去ってくれるまで被害がないことを祈るばかりです。
昨日から予定を一日早め、弟が帰省中。心配そうに外をときどき眺めていますが自然には逆らえないといつもどおりの日常をすごしています。
ピンチのときまたは、チャンスのときいつもどおり、の心を保つのは実は容易ではないと感じます。
だけど揺るがない軸を、いつかしっかりと持てたらいいな^ ^
今日は私の愛用品E「Economy 経済」お金のことについて綴ります。
我が家では買い物のときひとつの決まりごとがあります。
それは「SALEには、行かない」ということ。
たまたま行った先でSALEが行われていたら覗いてみることもあるけれど今、生活しているうえで絶対にこれを買い足さないと生きていけない。という物が今のところないからです。
たとえば、お箸ひとつにしても折れたり、欠けたりしてしまったら買い直すけれど新たに必要とはしていない。
洋服も明日、着る服がなくて下着ですごさないといけないわけではなく寒さをしのぐ服もありもし、親戚に不幸が起きたとしてもきちんと喪服があります。
安いから…と買い物に行くのではなくどうしても、その物が必要になったからと、買い物に行く方が我が家の暮らしには合っていてお金の使い方もずいぶんと良い流れになってきたなあと感じています^ ^
さらに「SALEに行く」という時間もなくなり大切な時間を休息やそれぞれの大好きな趣味の時間に使えるようになりその喜びも、大きいです。

ちなみに私のお財布は、現在この2つ。
左のメッシュポーチはもともと弟が使用していた無印良品のもの。
ランニング、ウォーキング時にはこのポーチに小銭を入れて愛用しています。
ポーターの長財布はシンプルな紳士物。お札が綺麗に仕分けでき使用すればするほど、磨けば磨くほどピカピカ輝いてきました^ ^
家計簿は相変わらずB5ノートに我が家全員分、すべて記帳しています。
我が家全員分を一冊にまとめることで誰がいつどんなものを購入したかが一目でわかり買い物が被ってしまった…ということがなくなりました^ ^
食費は一カ月1万円代ですがお米や野菜はいつもいただいていて(お礼に、と、料理を振る舞う時間も楽しい^ ^)
最近は釣りが趣味の親戚からたくさんお魚が送られてきたり我が家はあまり、お肉やお菓子類を買わずお酒もまったく飲まなくなったのでまた少しずつ減ってきました。
出費が増えたといえば本、書籍代が毎月2千円ほど増加。
この増加に関してはやっぱりパソコン離れして大好きな、読書の時間が増えたこと仕事に関する専門書を勉強のために…と購入する機会が増えたこと。納得のうえでの増加です^ ^
幼い頃お小遣いを、大切に考えて考えて使用していたときのように大人になっても数十円代であっても大切に使いたい。
いつまでも忘れずにいたい大事な気持ちです^ ^

財布…悪くないですね…フフ…

最近どんな靴買った?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう・・えーっと、前々回にも同じスタンプのネタで書いたブログを更新しましたが、今日はこのスタンプをネタに『たまに書く真面目な内容のブログ』を書きたいと思いますが、今回は毎度の如く長文にならないようにと、なるべく丁寧な文章になるよう心掛けますので、大した内容じゃないブログを、今日も最後まで読んでもらえると嬉しいです。・・との前置きから本題に入ると、僕が最近に買った靴は、前回の『たまに書く真面目な内容のブログで少しだけ触れた『息子のサッカーシューズ』になります。・僕自身が履く為に買った最近の靴は、仕事中に履くスニーカータイプの安全靴で980円、なのも前々回のブログで説明をした通り、見た目よりも価格重視で買った靴です。・普段はもうちょっと高い2000円〜3000円はする仕事用の靴を買うのですが、どっちにしろ有名メーカーの安全靴に比べると三分の一以下の値段になる安物に変わりがありません。・何故いつもそんな安物ばかりを買うのか?・については今までのブログでも散々に説明している通り僕は『単なる貧乏性』だからで、この性分は作業靴だけじゃなくて普段着も同じ、元々からしてオシャレに興味がない僕が普段着として着ている服は結婚していた当時に元嫁が買った服か、離婚をして実家に出戻りをしてからは母が買って来てくれている服なので、値段も幾らするか知らない現状のファッションセンスをしています。・こんな感じでファッションに対しては無頓着で見た目よりも価格を重視する僕なのに、昔から何故か靴、普段に履くよそ行き用のスニーカーだけは一応は価格よりも見た目を重視・・・・と言ったところで1万円もする靴は買えなくて、一応は有名スニーカーメーカーのロゴ入りの中で安い靴、だいたい6000円前後の靴を買うようにしていて、こんな高い靴は休日にしか履かないので、だいたい2年以上は買い換える必要がありません。・だから今の僕が普段用=よそ行き用に履いている靴は3年前に買った靴です。・で、僕が一番の最近に買ったわりと高額な靴が最初に少し説明をした『息子のサッカーシューズ』で、前回の『たまに書く真面目な内容のブログ』で紹介しきれなかった『子供たちとの月に一度の幸せな時間』を自慢したくて今日のブログを書き始めたので、今からがこのブログの本筋になります。・・息子にサッカーシューズを買ってあげた日は子供たちにとって夏休み最後の日曜日、本当はお盆休みに家族みんなで映画を見に行くのが毎年の夏の恒例になっていたのですが、今年のお盆は僕の体調不良のせいで映画を見に行けませんでした。・だから今年の夏は映画館へ行くのを諦めていると、子供たちが「どうしても夏休みの間に映画を見に行きたい」と言っていると元嫁から教えてもらったので、今年の夏は8月最後の日曜日、今回は僕の母も加えた6人で市内にあるデパートの映画館へ行く事になったんです。・それでね、毎年のGWにも本当は映画を見に行っていたのに、今年のGWは僕の仕事の都合で行けなかったのもあったしで、子供たちに何か欲しい物を買ってあげるつもりでその旨を元嫁に伝えると、中学2年の息子は『サッカーシューズ』か『サッカーボール』が欲しいで、小学5年の双子の娘は2人とも四泊五日の自然学校で使う『ジャージ』か『カバン』が欲しいと教えてもらい、本当なら息子にも娘にも両方の欲しい物を買ってあげたかったし、そのつもりで日曜の当日はコンビニのATMで1人1万円×3人=3万円、映画のチケット代と映画館で飲食するお菓子とジュース代、それと財布の中に余裕を持たせる為の1万円をプラスした5万円を下ろして、普段は多くて千円札が数枚しか入っていない僕の財布なのに、この日はかなりリッチな気分に浸りながら朝一番に映画館へチケットを買いに行き、お昼から母と2人で待ち合わせにしているデパート、映画館があるのとは別の大きなスポーツ洋品店があるデパートに行きました。・それでデパートの1階の入り口で6人が揃った後、僕と息子はスポーツ洋品店へ、サッカーシューズには興味のない娘2人は元嫁と母の4人でジャージかカバンを見に行く事になり、足早に息子と2人で行ったスポーツ洋品店のサッカーシューズコーナーを見てビックリ!・色んな有名メーカーのロゴが入ったサッカーシューズのカラフルな事にカラフルな事に、僕が中学高校時代のサッカーシューズと言えば白と黒の配色しかなかったはずなのに、壁にかかっているサッカーシューズを見れば赤に紫に黄に青に、おまけに蛍光色っぽいデザインのシューズもあるわで、いつもなら買い物は即決で決める息子もこの時ばかりは流石に悩んでいる様子でしたが、案の定に遠慮をしていたのかな?・値札を見ると5千円未満のシューズの前で悩んでいる様子だったんで、息子に気を遣わせない為に「値段は気にせんでいいからな、○○と○○(娘の名前)のジャージとカバンも安くないはずやから」と言ってあげると、息子は違うメーカーの飾られているシューズの前に行き、今度は気に入ったらしいデザインのシューズを試着?試履き?をしながらサイズの合うシューズをじっくりと考えて、それで欲しいデザインのシューズではワンサイズ小さい感じだったので、店員さんを呼んで息子の足に合うサイズを取り寄せをしてもらう事になり、取り敢えず先に代金を払っておこうとしたのに店員さんからは「商品と引き換えじゃないとお金は払えない」と説明を受けたんです。・だから僕は息子にサッカーシューズ代金を渡しておこうとしたのに、何故か息子は遠慮をしてお金を受け取ろうとせず「お金はお母さんに渡して」と、それと、サッカーシューズが入荷した際の連絡先を書く書類に息子の携帯電話番号を書くように勧めたのに、この時も何故か息子は「お母さんに連絡してもらって」と言うので、娘のジャージかカバンを見ているはずの元嫁に電話をかけて「スポーツ洋品店に来て」とお願いしました。・あれですかね?・息子の身体はもう元嫁の身長を追い越しているのに、心にはまだ子供の部分が大半を締めているから、大人の店員さんとのやりとりはしたくなかったんですかね?・それで元嫁が来る間、息子はサッカーボールを眺めていたのでサッカーボールを買う事も勧め、1人1万円の予算をオーバーするけど「こんな時ぐらいしか父としての役目を果たせていないし」と思い、3人の子供には平等に愛情を注ぐ・・・・と言えば聞こえがいいけど、実際は3人平等にお金を使ってあげたいので、娘にはジャージとカバンの両方を買ってあげるつもりで預金の残高と次の給料、それに9月の車検代を計算していたところ、スポーツ洋品店にやって来た娘と元嫁と僕の母の4人、その娘の手には大きな紙袋がぶら下がっていたので、元嫁に娘が「何を持っているのか?」を尋ねると「お義母さん(僕の母)が買ってくれてん」と、僕はそんなつもりで母を誘った訳でもなしに、父は今年の春から無職、母自身はお昼間にカラオケ喫茶でお客さんのサクラみたいなアルバイトをしているけど収入も少ないはずで、決して余裕のある財布事情をしていないのを充分に承知しているし、それでも娘にジャージを買ってくれた母の思いが嬉しくて・・・・なんて、普通の家族関係なら祖母が孫に何かを買ってあげるなんて珍しくも何ともない極々に当たり前の光景でしょうが、僕の家族の場合、元々からしてウマが合わなかった僕の父と元嫁の関係に加えて、息子が生まれてしばらくした頃に実家とは何年か絶縁状態になった時期があれば、一応は仲直りをしたものの、娘が産まれてしばらくした頃から僕と元嫁とはお互いの親とは合わない時期が続き、離婚前にもなれば完全にお互いの実家とは絶縁状態になっていたので、母と父も息子の事は産まれてすぐからヨチヨチ歩きが終わるぐらいまでよく会っていたけど、2人の娘に対しては抱っこをした事もなければほとんど会った事もなかったような関係でした。・この元嫁と僕の実家の険悪な関係が改善されたのは離婚をした翌年、僕が地元を離れ東北で仕事をしている間、何かと世渡り上手になった元嫁が外食や子供に何か要り用があった際に僕の両親を頼るようになったからで、だから僕の両親が娘と月に一度でも会えるようになったのは四年前の話、娘が5歳か6歳になった頃から、元嫁とウマが合わなかった出しゃばりの父と違い控え目な母は「孫に会わせろ」なんて感じる言葉を口にはしませんが、やっぱり孫と会えるのは嬉しいのが態度からも表情からも感じられるし、今回の映画も母自身は映画を見たいんじゃなくて、ただ単に2人の娘と一緒の時間と空間を共にしたかっただけなんだと思います。・それで話を元に戻しまして、元嫁に息子のサッカーシューズの代金を渡し、息子にサッカーボールを買ってあげた後、母のおかげでATMに行かなくて済みそうだったので元嫁に「ほなカバンを買いに行こか?」と声をかけると、元嫁の口から「カバンもお義母さんが買ってくれてん」と聞いて少し複雑な思いになった理由・・・・この日は映画を見た後、父も合流をした7人で焼肉を食べに行く予定、毎月に一度、この7人で外食をした際のお勘定は母に出してもらっていたので、この日はいくら何でも母の出費が多過ぎると思い「晩の焼肉代の足しにして」と1万円札を渡そうとしたのに、母は「たまにしか会われへんのにこれぐらい買ってあげて当然」と言いお金を受け取ろうとしないんです。・僕自身が「何かを買ってあげるぐらいしか父としての役目を果たせていない」と思っているように、母自身も「何かを買ってあげるぐらいしか祖母としての役目を果たせていない」と感じているんでしょうね、この母の思いは痛いぐらいに感じたけど、やっぱり母に負担をかけたくなければ甘え過ぎるつもりもなかったので、無理矢理にも母のカバンに1万円札をねじ込んで映画館のあるデパートへ行こうとすると、母は娘に誘われたのかな?・僕がトイレに行っている隙にいつの間にか元嫁の運転する車に乗り込んで出発をしていたので、母の嬉しそうな笑顔、車の中で孫と楽しそうな話をしている、普通の家族関係なら極々に当たり前の光景を想像すると、凄く嬉しくてほんわかとした思いになれました。・それで映画館のあるデパートに到着の、上映開始時期までまだ1時間以上もあったのでいつも通りに息子は本屋さんかどこかに単独行動で僕と母と元嫁は娘のウィンドウショッピングにお付き合い、娘があれやこれやと洋服を見ている姿を見るのは僕にとっても楽しい時間、それで少し歩き疲れたらしき母と元嫁の2人は映画館のホールで休憩、すると娘が可愛い女の子グッズのお店で歯磨きセットとクシを欲しがっていたので、母が娘にジャージとカバンを買ってくれたおかげで僕は財布の中身を気にせず歯磨きセットとクシを買ってあげて、娘に買ったからには息子に本も買ってあげてから、ポップコーンとジュースを買って、しばらくすると『君の膵臓を食べたい』の上映が始まり、数分後に『スパイダーマン・吹き替え版』が始まり、この日のメインとなる映画鑑賞が終わると共に、毎年の夏の『家族のイベント』が終了した訳です。・その後、予約をしていた焼肉屋さんで父と合流をし父と息子と僕の男チーム、母と娘と元嫁との女チームで向かい合わせになって焼肉を食べながら、僕に対しては何かとよそよそしい息子、元嫁に対しても生意気な口をきく息子なのに、隣に座っている僕の父のくだらない冗談にも愛想よく接している様子、母と楽しそうに話をしている2人の娘の様子を見ると、離れて暮らしていても僕は3人の父であり、過去に色んな事があったとしても、僕の両親は「3人の祖父母である」と、改めて実感できた夏の1日でした。・で、今日もスタンプのネタと離れた内容になってしまいましたが、今日も最後まで読んでくれたついでに、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。・・・
 
人気ブログランキングへ 



 
[広告] 楽天市場
  • 【ランキング1位】折り財布 メンズ コンパクトサイズで便利!セパレート式なので使い勝手抜群のL字ファスナーショートウォレット 財布【誕生日プレゼントにもオススメ】【VA-6620 あす楽 送料無料 smtb-k 楽ギフ_包装】敬老の日 ギフト 【☆】【*】
  • 【STYLUS】お洒落にもほどがある カーボン レザー 2つ折 メンズ 長財布 セパレートケース 【本革 革 財布 サイフ さいふ ウォレット 二つ折り財布 コインケース 小銭 札 カード メンズ レディース プレゼント ギフト 誕生日 人気】送料無料 あす楽 【stylusde01】
  • 【9/18(月)迄!3連休限定10%OFFクーポン配布中】内側までオール本革 長財布 メンズ 財布 レディース 本革 皮 ラウンドファスナー 名入れ 財布 長財布 本革 長財布 レザー 長財布 メンズ レディース ラウンドファスナー ペア 夫婦 ギフト 名前入り BELLVO 送料無料
  • 【STYLUS】Stylish and Smart Style 2個セット 本革 カーボン レザー ラウンドファスナー 長財布 大量収容可能 【革 財布 サイフ 小銭 カード zip ジップ ウォレット メンズ コインケース 誕生日 プレゼント ギフト 】 送料無料 あす楽 ラッピング無料 【stylusde01】
  • [名入れ無料]イタリア製 オリーチェ レザー 使用の長財布/長札財布(小銭入有)★送料無料★[父の日 母の日 ギフト クリスマス ロングウォレット 男性 女性 メンズ レディース 本革 誕生日 革 財布 サイフ さいふ プレゼント]【敬老の日特典】
  • 即日発送 送料無料 二つ折り財布 メンズ 小銭入れあり楽天販売累計8000個突破♪財布レビュー総数3000件突破♪【MNFA_DL】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。